「猫の手でも借りたい」「専門業者さんに頼むほどではない、ちょっとした修理を頼みたい」ーーそんな時は、お気楽にご相談ください。

『ガーデンハウス・猫の手』は住みやすい家づくりから、暮らしやすい町づくりまで、皆さんのお役に立つ「小さな便利屋」です。

2021年(令和3年) 今日の出来事 

1月1日 今年も『ガーデンハウス・猫の手』をよろしくお願い致します。

1月23日 新年初仕事は、我孫子市で動かなくなった食器棚引き出しの修理でした。

1月26日 8〜10mの高木5本の枝切をしました。チェーンソウはダウン。私は筋肉痛(笑)

●ガーデン・リフォーム

ウッドデッキの設計・施工から、雑草が生えにくい敷レンガや「まさ王」の施工。植木の刈込・剪定、廃棄処分から、ラティス、パーゴラの設置やカーポートの波板の張り替え、小規模の塗装までいたします。

芝生の張り替え、メンテナンス、カーポートやブロック、コンクリートたたきの高圧洗浄も得意です。

除草剤の使用は絶対にいたしません

●ハウス・リフォーム

フローリング・網戸の張り替え、堀炬燵の施工、二重窓の設置、和室の洋間への改装、内装のプチリフォームから、カーテンレール、ブラインドの取り付け、電球の取り換えまでいたします。家内外で不要になった生活用品の廃棄など、「断捨離」のお手伝いをしますが思い出が一杯のアンティーク家具の再生も得意です。 

写真は、40年の歳月で劣化した木製の玄関ドアをリフォームした時のもの。①上下の部分がひどく傷んでいたので表面の材を剥がし、②その部分に薄いベニヤ板を張付け、③ペンキで塗装しました。

(ビフォーアフターの写真は「お部屋の再生」ぺージに掲載中)

●取手医師会のホームページ「生活サポート」欄で紹介されています。

取手医師会は「医療と介護が連携した在宅療養の支援体制」を作るために様々な情報を発信していますが、同医師会のホームページに『ガーデンハウス・猫の手』が紹介されています。

『零細起業』のkindol版 電子書籍『猫の手貸します!』

2008年に出版された拙書『零細起業―ナゾの職業「猫の手、貸します」』はすでに絶版ですが、日本の出版界は電子書籍によって大きな変化が起きています。「誰でも、いつでも、自由に出版できる時代」、「誰でも表現者になれる時代」なのです。そんな出版界の変化に乗じて絶版本を加筆修正して自作のkindle版を販売しています。

パソコン、スマホで1冊250円で入手できます。左の画像をクリックすると無料サンプルをダウンロードできます。ワンクリック詐欺ではありませんのでご心配なく。

「電子出版」作成販売のサポートもいたします。

●出版プロデュース

もともと夕刊紙、週刊誌の編集記者をしていましたので、単行本、文集、政策立案は大得意です。自分史をお作りになりたい方、企画・構成から編集・出版まで、有料ですがお手伝いをします。

左の『零細起業』(発行:ユビキタスタジオ、発売:KTC中央出版)は2008年に発売された私自身の自分史です。多少残部がありますので、送料込み1,500円でお送りします。

以下、私がこれまでに手掛けた単行本の一部をご紹介いたします。 

猫の手リンク

わが家の猫達

「猫の手」と、ともに暮らした猫たちをご紹介しましょう。順番に、慎之介、黄菜子、小助、風太、太助、ケリー、大吉、栗丸、まるこ、新八。現在同居中は、まること「さくら猫」の亜青(あお)です。 

猫の手 動画

動画は時々更新します。

他の動画をご覧になりたい方はYouTubeをクリックしてご覧ください。